産婦人科看護師求人

小学生の時、健康優良児だった私。

 

大人になっても大病したこともなく、
たいした病気と言えばインフルエンザにかかったくらい。

 

インフルエンザにかかっときは、どうにもこうにもしんどくて、
このままいったら私やばいかもってくらいえらかったけど、薬のおかげで復活。

 

そんな私が、看護師さんにお世話になった思い出があります。
それはお産の時。

 

出産って赤ちゃんが生まれる素晴らしいこと、
なんてイメージだけど、実際に生んでみると
陣痛がきてから、出産、出産後といろんな処置があって
看護師さんにお世話になったなーなんて強く思います。

 

出産前の浣腸、そして私の場合なぜか嘔吐、
そして過呼吸にもなったし、
出産時、出産後は下も世話まで。

 

 

あたたかい励ましの言葉もかけてくれたし、みなさんとってもよくしてくれて
心強かったなー。

 

産婦人科ではたらく看護師さんっていわば命の誕生関わる仕事だから
素敵なお仕事だと思ったんだけど
その反面よく考えてたら、産婦人科いろいろと。。。あるよね。

 

例えば、女性特有の病気(子宮内とかおっぱいとか)に関わったり
妊婦や赤ちゃんに異常がある場合もあるし
その家族の心のケアなんてこともあるようだし、
命の現場だから、素早い対応と大人の処置、新生児の処置など
知識が豊富でないといけないらしい。
24時間気を抜けない場合もあることから大変な仕事のよう。

 

お産と言えば、医師と助産師さんも関わってるから
チームプレイも大事だから助産師さんとの関係もよくないといけないらしい。
また助産師さんの指示で動くこともおおいようだから
補助的な仕事で、それがちょっとって感じる看護師さんもいるようです。

 

でも看護師さんでも助産師の免許をとることができるから
助産師の免許をもっていれば、よりお産にかかわった仕事ができるみたいですね。

 

私の場合安産だったから、お産の入院も確か6日くらいだったかな?
でも私の友達は切迫流産しそうだったので、絶対安静が必要で約3ヶ月
入院しました。
友達は無事に退院したけど正直心折れそうだったらしい。

 

産婦人科に働く看護師さんってデリケートな場所だけに
やっぱりコミニュケーション能力も求められるんじゃないかな
って思いましたね。

 

ちなみに産婦人科の看護師さんの給料って
どんな病院に勤めているかで変わるらしい。

 

私がお世話になった産婦人科はこじんまりとした
地元の産婦人科だったけど、おっぱいのケアに力を入れていて
だされる食事もかなりこだわって作っていたから
ちょっと金額は高め。

 

このように何かにこだわり料金が高めの産婦人科の場合は
看護師さんの給料も高め!?の場合があるんだって。

 

私が看護師だったら、お金なんか関係ない、ようはやりがい
どれだけ人の役に立つかってことでしょ?
なんて思いながらも、やっぱり看護師だって生活かかってくるから
やっぱりお給料面も重視しちゃうかもなんて思います。

 

なんかだらだらと書きましたが、看護師さんの仕事って大変だなーってことで(-_-)/~~