看護師求人福利厚生

福利厚生って知ってますか?

 

私自身働いた経歴が短く、今思うと自分が働いていた会社に
福利厚生ってあったんだろうか?なんて疑問に思うほど。

 

看護師さんが転職や再就職を見つけるときに
福利厚生部分が手厚い病院がいいと
転職、再就職の目安の一つにすることもあるようです。

 

で、福利厚生とはいったい何かってことなんですが
福利厚生には2種類あります。
労働時間などで決まる雇用保険や健康保険、厚生年金保健などがあり
もう一つは会社側が働く人に対して、給料とは別に与える特別報酬?手当みたいなもの。
住宅手当、医療保険、健康診断、財形貯蓄、娯楽、食事支援などがあります。

 

仕事を選ぶならこの2つが充実していると
働いている人のモチベーションもあがると言われているようですね。

 

しかし中には初めに紹介した福利厚生の雇用保険や年金などにすら
未加入という会社もめずらしくはないようなので
就職する前に確かめ、就職した後もきちんと確認しないといけないようです。
病院だったらそんなことは無いと思いますが。

 

さてさて病院側の福利厚生ですが、
雇用保険や労働保険などはもちろんのこと
産後休暇があったり、寮完備、24時間託児所がある、
研修サポートがあったり、サークル・クラブ活動ができる、
宿泊施設の優待があったりとさまざまなようです。

 

このような福利厚生は病院によって違いますから
頑張てる自分へのご褒美として病院側が何をしてくれるのかしら?
なんて福利厚生を含めて就職活動をする人も多いようですよ。

 

注意することが福利厚生が充実していても
ちゃんとそれが消化できるように、休みがもらえるのかどうか
ってことも頭に入れておいた方がいいようです。

 

そういった福利厚生の内容を詳しく知りたい時に
面接時にあまり突っ込んで聞くとあまりいいイメージではないですよね。

 

ですからそんな時は看護師情報サイトを利用して
情報を集めている人も少なくないようです。

 

どんな福利厚生があるか実際に福利厚生が受けられるのか
そのような情報は看護師求人会社の担当者に直接聞いて
詳しい内容を教えてもらうことができるようなので
とりあえず登録する人もいるよですね。

 

ハローワークでの就職情報集めだと、聞きづらいことは
自分で聞かなくちゃいけないから、このような求人会社うまく
利用する人もいるようです。

 

病院働く環境、勤務体制、給料、人間関係、そして福利厚生どれを
自分は重視するのかいろいろと迷いそうですが(^_^;)
くどいようですが、福利厚生は病院によって違いますから
福利厚生ありとあったら、その内容を確かめた方がいいですよ。